当院は!MRC認定クリニックです(条件を満たしている歯科医院のみ認定されます)

5〜8歳からはじめる!「子どものための矯正治療」悪い歯並びを原因から治します

【岐阜県可児郡】ただこし歯科クリニック:可児・土岐・多治見の歯科

MENU

当院は!MRC認定クリニックです(条件を満たしている歯科医院のみ認定されます)

  • 突然ですが、お子さんに
  • *

こんな症状・お悩みはありませんか?

  • お口
    ポカンと
    開けている

  • 歯並びが悪い

  • アトピー
    性皮膚炎

  • ぜんそく
    かもしれない

  • いびき
    かいている

  • 鼻づまり
    治らない

  • 口臭
    気になる

これらは、口呼吸
舌の悪い癖(舌低位)が原因
起きている
症状かもしれません。

そこで!

MRC【 筋機能矯正治療法 】
とは?

歯並びを悪くした根本原因から
治していく矯正治療法です

マイオブレースと呼ばれる矯正装置を用いて、アクティビティと呼ばれる筋機能矯正のトレーニングを行うことで、子どもの歯並びを悪くした原因である口呼吸・舌の悪い癖・飲み込みの悪い癖・姿勢を改善し、顎を正常に発育・成長させて、正しいきれいな歯並びに持っていく矯正治療なのです。

間違った口腔習癖(口呼吸、舌突出癖、逆嚥下、指しゃぶり など)を改善し顎を正常に発育・成長させることで正しいきれいな歯並びに導く!*

  • 根本から改善!
  • 正しく成長!

全身の健康にとっても
メリットがあります*

このMRC矯正治療の本当の良さは、ただ悪い歯並びを良くすることだけではなく、免疫力が上がることや、アトピー性皮膚炎、ぜんそくの改善、睡眠時無呼吸症候群の予防、顎が正常に発育することなど、全身の健康に大きなメリットがあるのです。

動画で詳しく見る

6才から始めた方がいいMRC矯正治療の10の理由

早期だからこそ
子どもの悪い癖を取り除いて
正しい成長をうながせる

マイオブレースを用いた一般的な4つの治療ステージ「習癖の改善」「歯列の拡大」「歯の配列」「保定」

*

  • 歯を抜かずに
    治せることが
    多い

  • ブラケット
    付ける必要が
    ない

    *

  • 痛み
    ほとんどない

    *

  • 後戻り
    少ない

    *

  • 虫歯歯周病
    なりにくい

    *

  • 見た目
    気にしなくて
    いい

  • 健康にいい

    *

  • 他の矯正治療と
    比較して
    お値打ち

顎が発達途中
習慣付けがしやすいこの時期だから
これらのMRCの効果が得られる

「鼻呼吸の確立」「正しい舌の位置」「嚥下機能の適正化」「保定を付けない」「上下唇の閉鎖」

*

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *

当院で行う
MRC【筋機能矯正治療法】

  • 岐阜県内でたった2件
    MRC認定クリニック

    当院は様々な審査をクリアしています!

    ※2018年6月現在

  • MRC専用の
    広いトレーニングルームを完備

    トレーニングが楽しくなるね!

    ※2018年8月完成イメージ
    (myobraceサイトより)

    *

  • キッズルーム完備
    保育士常駐

    ママもお子さんも安心!

    *

  • 院長も施術するので
    毎日対応できます

    日にちや曜日に縛られる心配なし!先生と一緒に頑張りましょう!

  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *

Q&Aよくある質問

よくある質問 一覧ページ

STAFF院長・スタッフ紹介

院長紹介

素敵な笑顔で
いられる
きれいな歯並びで
全身も健康に

*

MRC矯正を
始めたきっかけ
こんにちは、院長の只腰です。
私自身がこのMRC矯正を学び、治療を始めたきっかけは、実は自分の子どものためでした。
私の子どもは、歯並びが悪いだけでなく過剰歯があり、癒合歯があり…、将来は歯が足りなくなることが予測されました。さらに口呼吸で、逆嚥下(飲み込みが悪い癖)でもあったのです。
何とかしてやりたいと思いながら、本当にどうしたら良いのか悩み、いろいろな治療方法を探しました。

今までの治療方法であれば、顎がある程度成長してから数本抜歯をして、ブラケットと呼ばれる矯正装置を付け、歯並びを治していく。足りない歯の隙間は、インプラントかブリッジと呼ばれる治療方法でいくのかと…。
色々悩みながら、それでも不安があったり、本当にそんな治療方法が良いのか、他にもっと良い矯正治療があるのではないのかと考えたりしながら、それでも踏ん切りが付かないでいました。

*

MRC

そんな時に知ったのが、MRC矯正治療とよばれる「筋機能訓練」を用いた矯正治療だったのです。
それからすぐに、MRC矯正治療で日本の第一人者である塩田雅朗先生の歯科医院へ見学に行き、私の子どものレントゲン、歯の模型、口腔内写真、顔貌写真、全身写真などの資料を診てもらい、アドバイスを求めました。
その時塩田先生に、何が原因なのか、どうしたら治せるのかを教えていただいた上で“何の問題もなく治せるよ”と笑顔で言っていただけたことを今でも覚えています。しかも歯並びだけでなく、他の悩みの要素まで理想的に…。

学ぶごとに、理想的な治療だと実感するMRC矯正
それからというもの、MRCと呼ばれる矯正治療を学べば学ぶほど良さを実感しています。
大人になってから、または顎の成長が終わってから何とかしようとしても対症療法でしかなく、根本的に治すことは困難となってしまいますが、MRC矯正治療は歯並びを悪くさせた原因を除去した上で、歯並びを良くするだけでなく他の全身の問題も解決させてしまう理想的な治療だと感じています。
もちろん、手軽で簡単に出来るものではなく、日々の筋機能訓練のトレーニングが必要であるため、本人のやる気とパパさんママさんの協力が必要不可欠であります。しかし、自分の子どもをきれいな歯並びにしてあげたいとか、口呼吸などを改善してなんとか治してあげたいと思う気持ちがあれば、大きな障害ではないのかなと思います。

*

SMILE

今でも時々、塩田先生の歯科医院へ学びに行き、症例相談にのっていただいたりしていますが、塩田先生の「子どもたちの苦しんでいる声が聞こえる、だから何とかしてあげたいんだ。だからこそ救ってあげられる歯科医師を育てることがこれからの僕の使命だと思ってるんだよ」と、この言葉を聞いた時だけではないのですが、心から尊敬できる師匠に出会えたことに感謝しています。
最近はいろんなママさんに「お口はポカンと開いていますか?」「寝ている時も口を開けてますか?」などと聞いてみると、それまでとは打って変わっていろいろな悩みや相談ごとを言ってくれます。
まるで待ってましたと言わんばかりに…。
その時に、こんなに多くの方が子どものことでどうしたら良いかと悩んでいることを初めて知りました。子どもの歯並びや口呼吸などの悪い癖で悩んでいたのは自分だけではなかったんだなと思い、これからの僕のやるべきことを感じられた瞬間でした。

MRC矯正で子どもたちを笑顔に
MRCの筋機能矯正治療では、歯だけでなく、ちゃんと口唇が閉じているかやその周りの筋肉、姿勢、飲み込む様子、舌の位置、呼吸の様子、顎の成長状態、など様々なことを観察します。見ているといろんな問題が見えてきます。今の子どもたちは4人のうち3人は歯列不正だと言われています。その原因から治して、素敵な笑顔でいられるきれいな歯並びにするだけでなく、将来、健康的な大人になってもらいたく思います。

*

院長
只腰 哲章Tetsuaki Tadakoshi

経歴

平成3年
可児高校卒業
平成10年
昭和大学歯学部卒業
平成10年
愛知学院大学附属病院第一補綴入局
平成14年
愛知学院大学附属病院第一補綴退職
平成14年
加古歯科医院勤務
平成18年
ただこし歯科クリニック開院

現在に至る

所属学会

  • 厚生労働省認定臨床研修指導医
  • 国際口腔インプラント学会 所属
  • 日本口腔インプラント学会 所属
  • 日本顎・咬合学会 所属

スタッフ紹介

*

歯科衛生士
伊藤 里穂Riho Ito

大人の矯正では、歯を抜いて歯列を整えることはできますが、MRC矯正のように顔面の良好な発達は得られません。
たとえば、失った歯は治療費を払いインプラントで補うことができます。しかし、悪い歯並びは、カリエス・歯周病・咬合・全身の疾患など、大人になってからもさまざまなリスクを背負うことも考えられます。長期の治療期間と治療費も無駄にさせないことが、MRC矯正治療から得られる価値の一つだと思います。
成長期にマイオブレースを使って、トレーニングをすることにより、きれいな歯並びと顔面の良好な発育の両方を獲得できます。
MRCで一番大切なのは、お子さんのやる気です。お子さんのやる気次第で、効果や治療期間は大きく変わります。自主的に取り組めるように一緒に頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

*

歯科衛生士
臼田 茉央Mao Usuda

私はMRCのセミナーに何回か参加している中で「楽しみながらできる矯正治療」であることに驚きました。
一般的な矯正方法だと装置をつけて歯並びを治していくと思います。MRCもマイオブレースという装置を付けますが、それに加えて月1回のトレーニングとお家でのトレーニングを行っていきます。 このトレーニングが習い事のように楽しみながらすることができるのです。
また、家族みんなで協力しながらやることもとても大切です。そのため、家族のコミュニケーションもいつもより増えて行くと思います。
ただ歯並びを良くするだけでなく、人と人との関わりが多くあるMRCという矯正方法にすごく魅力を感じています。
私もトレーナーとして、一生懸命頑張る子どもたちのやる気を最大限に引き出せるように、一人ひとりに寄り添いながらトレーニングをさせていただきます。

*

歯科衛生士
加藤 みさMisa Kato

初めてMRCという矯正方法があると知った時は、驚いたのと同時にこんな矯正方法があるんだととても興味が沸きました。“お口がポカンとあいている”“風邪をひきやすい”“アレルギーがたくさんある”など、自分のお子さんに当てはまることはありませんか?実はお口で息をしていることが原因でこのようなさまざまな悪影響が身体に出てくることがあります。
MRCという矯正はブラケットをお口に付けるのではなく、マイオブレースという装置をお口にはめて楽しくトレーニングをしながら癖を治すことによってお口の周りの筋肉が正常に発育し歯並びを良くしていく方法です。
毎日のトレーニングを楽しみながらやることが大切です。私もトレーナーの一人として皆さんの力になっていきたいと思います。一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします。

ページの先頭へ戻る