矯正治療費

矯正治療費

初診相談 無料
ワイヤー矯正 990,000円 精密検査・毎回の調整料・リテーナーの2年間分込み
マウスピース矯正
(見えない矯正)
890,000円 精密検査・毎回の調整料・リテーナーの2年間分込み
裏側矯正 1,300,000円 精密検査・毎回の調整料・リテーナーの2年間分込み
マウスピース部分矯正
(見えないプチ矯正)
400,000円 精密検査・毎回の調整料込み・インビザラインiGOを使用
矯正治療のための抜歯 5,000円/1歯 矯正治療のみを目的とする抜歯は、保険適応外のため自費となります
  • ※料金は全て税別です
  • ※保定期間2年以降は、調整料が別途4,000円(税別)かかります。
各種クレジットカードがご利用可能です。
(自費診療のみ)
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • *
  • 目立ちにくいマウスピース型矯正で あなたの笑顔を輝かせる!
  • 気になるところだけをプチ矯正!

医療費控除

自分自身や家族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。
医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高200万円)です。

医療費控除額(最高200万円)=(支払った医療費の額ー保険金などで補てんされた額)ー10万円※ ※所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。

医療費控除額(最高200万円)
=( 支払った医療費の額保険金などで補てんされた額 ) ー 10万円

※ 所得金額の合計が200万円未満の人は、所得金額の5%になります。

例)課税所得金額が500万円の人の場合、扶養家族である子供の矯正治療費に年間90万円かかったならば、医療費控除額=90万円10万円80万円×税率30%24万円
つまり、矯正治療に費やす費用は実質、90万円ー24万円=66万円で済んだことになります。
医療費控除の税率と医療費の軽減額はこちらの表をご覧ください。

課税所得金額 税率
所得税+住民税
医療費(円)
50万円 70万円 90万円 110万円 130万円 150万円
~195万円以下 15% 60,000 90,000 120,000 150,000 180,000 210,000
195万円超~330万円以下 20% 80,000 120,000 160,000 200,000 240,000 280,000
330万円超~695万円以下 30% 120,000 180,000 240,000 300,000 360,000 420,000
695万円超~900万円以下 33% 132,000 198,000 264,000 330,000 396,000 462,000
900万円超~1800万円以下 43% 172,000 258,000 344,000 430,000 516,000 602,000
1800万円超~ 50% 200,000 300,000 400,000 500,000 600,000 700,000

*

※タップで拡大

ページの先頭へ戻る