Q&Aよくある質問

  • うちの子、癖があるみたい…
  • *
  • *

口腔習癖・お悩みについて

Qお口をポカンと開けているのは、何が悪いのでしょうか?

A

「お口ポカンと開いているんですけど…」と、ママさんたちによく相談されます。
このお口ポカンというのは“口呼吸”であることなんですが、なぜ口呼吸が問題なのか?、なぜ鼻呼吸がいいのか?
それは呼吸により体外から菌が体内に入ってくる時に、鼻呼吸であればフィルターがあるため、ある程度、菌の吸い込みをカットしてくれるのです。言わば、自然の空気清浄器が付いているような感じなのです。しかしながら、口呼吸の場合は菌が体内にダイレクトに入ってきてしまいます。そのため免疫力が下がり、風邪、インフルエンザにかかりやすくなったり、扁桃腺肥大、アトピー性皮膚炎、喘息、鼻詰まり、口臭、口腔乾燥により虫歯、歯周病になりやすくなります。また顎が正常に発育されず、中顔面の劣勢長となり面長の顔つきになり、上顎の前歯の歯ぐきが見える、いわゆるガミースマイルの状態になってしまったりします。
また鼻には加湿器の役割もあり、入って来た空気が、鼻で加湿され肺に送り込まれますが、口呼吸の場合は乾燥したままの空気が、肺に送り込まれてしまうのです。
他には、いびきや睡眠時無呼吸症候群のリスクもあります。特に睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が止まってしまうことが、1時間に5回以上、もしくは一日の睡眠中に30回以上ある状態をいいます。症状として、起床時の疲労感、睡眠障害などが起こります。
このように、あなたのお子さんが寝ている時や、起きている時など、お口をポカンと開いてるなと気づいた時には、その口呼吸が原因で、顎が正常に発育することが難しくなり歯並びが悪くなってしまうリスクがあります。またそれだけではなく、全身の健康にも大きなリスクとなってしまうので、気になる場合は、ご相談していただければと思います。

  • 口呼吸 空気中の有害物質が直接体内に入ってしまう。
  • 鼻呼吸 絨毛がフィルターとなり異物を排除してくれる。

Q鼻づまりは、マイオブレース治療で改善されますか?

A

舌を口蓋に上方に当てるように位置させ、上顎を正常に前方・側方に拡大することによって、上顎が拡大すれば、鼻骨、鼻腔も拡大されるため、鼻呼吸が改善されます。

Qいびきが気になるのですが?

A

よくママさんが子供のいびきが気になると言った相談を受けます。
色々な原因があります。扁桃腺の肥大、アデノイドの肥大、口呼吸していると舌が低下することにより気道の入口が狭くなったりすることによりいびきが発生します。
夜中にいびきにより睡眠の質が下がったり(睡眠障害)閉塞時睡眠時無呼吸症候群に繋がったりします。いびきがはっきりと聞こえる場合や苦しそうにしている場合は要注意です。
アデノイド、扁桃腺などが大きく肥大している場合は耳鼻科にて外科的には切除などにより改善します。大きい肥大でなければ、マイオブレースのトレーニングにより、口呼吸を鼻呼吸に、あと舌低位などを改善させることができ、いびきの改善に繋がることも多くあります。

  • 矯正治療について知りたい
  • *
  • *

歯並び・矯正治療について

Q子どもの頃から矯正治療(小児矯正)
したほうが良いですか?

A

歯並びが悪い(デコボコ、またはガタガタの歯並び)ということは、歯の大きさ、本数に対して、顎が小さいこと(成長不全)が多く考えられます。
この場合の治療には2つの方法があります。「顎を成長させて歯が生えるスペースをつくり、歯をきれいに並べていく方法」と、「顎の大きさに合わせて歯を抜き、現状の顎の大きさに合わせて歯を並べていく矯正治療(歯列矯正)」です。
子どもの歯(乳歯)は20本ですが、大人の歯(永久歯)は28本(親知らずを除いて)となります。ただでさえ本数が多くなるのに、1本1本の歯も大きくなるので、正常に顎が発育しないと窮屈になり、デコボコ(ガタガタ)した歯並びになってしまうのです。

悪い歯並びの主な治療方法 子どもの顎の成長期にできる治療 歯が生えるスペースをつくる 顎の大きさに合わせて歯を抜く
成人の大きさに対する百分率

そのため大人になってから、もしくは顎の成長が終わってから悪い歯列の矯正治療する場合は、一般的に第一小臼歯を4本抜いてスペースをつくり、並べていくことになってしまうのです。
では、子どもの頃から矯正治療(小児矯正)する場合はどうなるのか?
子どもの顎の成長は4歳から8歳までが最も大きく成長・発育します。そして10歳になる頃には、上顎の80~90%が完成します。子どもの顎の成長期に、正常に顎を成長させていくことが出来れば、そのスペースに歯がきれいに並んでくるのです。さらに、歯がきれいな歯並びになるだけでなく、口呼吸・舌低位・飲み込みが悪い(いわゆる逆嚥下)・姿勢なども改善され、全身の健康にとっても、大きなメリットがたくさん得られるのです。

Q子どもの頃はキレイな歯並びなのに、
大人になると歯並びが悪くなることはありますか?

A
将来、歯がきれいに並ぶポイント 少しの隙間はあっても大丈夫!

「子どもの頃はきれいな歯並びだったのに、大人になるとなぜ歯並びが悪くなってしまったのだろう?」と耳にすることがあります。それは、大人になると歯の本数が増えるだけでなく、1本1本の歯も大きくなるからです。しかし、顎の成長が十分に発育していない場合には、当然、デコボコ(ガタガタ)になってしまいます。
子どもの頃の歯並びは、ちょっとすき間があるくらいがちょうど良いかと思います。

Q矯正歯科で、一期治療二期治療とで治療法が
分けられると聞いたのですが
どうなのでしょうか?

A
永久歯がきれいに並ぶスペースをつくる 原因を治せばブラケットの必要なく正常に発育

今までの子どもの歯列矯正では、一般的一期と二期で分けられていました。
子どものマイオブレース治療では、ほとんどの場合に二期治療というのは必要ありません。原因を治せば、上下の顎が正常に発育してくれるため、ブラケット矯正のように銀の矯正装置を付ける必要がないからです。
しかしながら、適切なアクティビティートレーニングをしていただけなかったりした場合は、十分な効果は期待できません。歯並びが悪いまま、成長期が終わってしまった場合は、追加の矯正費用が必要となります。

Q子どもの歯並び矯正は、
何歳から始めたほうが良いでしょうか?

A
顎の成長を利用できる5〜8歳が理想的です!

5歳から8歳までにマイオブレース治療を始めることが出来れば、最も効果的に、歯並びを悪くさせている原因である口呼吸・舌低位・逆嚥下・姿勢を改善させ、 顎を正常に発育させていくことが出来ます。
9歳、10歳でもマイオブレース治療を始めることも出来る場合が多くありますが、顎の発育状態により変わりますので、一度、歯並びのご相談ください。

  • どんな矯正治療なの?
  • *
  • *

マイオブレース治療について

Q従来のブラケットを使った歯科矯正治療(歯列矯正治療)との違いは?

A
従来のブラケット矯正 歯並びを治すための治療

従来のブラケットを使った歯科矯正治療(歯列矯正治療)では、顎を、無理に機械的に顎の骨に力を掛けて拡大させます。一時的に顎を大きく出来ても、時間の経過とともに後戻りをし、また顎が狭くなってしまうことがよくあります。
なぜ、戻ってしまうのか?これは歯並びを悪くした原因を解決していないからなのです。

原因である呼吸・咀嚼・飲み込みなどの悪い口腔習癖が歯並びを悪くさせてしまったのにも関わらず、原因である悪い口腔習癖が残ったままなので、時間の経過と共に戻ってしまい歯並びがまた悪くなっていきます。それを防ぐため保定装置を使い、戻らないように維持させる必要があります。
また、成長期が終わってからでは、自然に顎が大きくなることはありません。しかし歯がきちんと並ぶスペースがないために歯並びが悪くなっているので、抜歯をして歯を間引くことにより並べるのです。これだときれいには並びますが、顎が小さいままなのです。顎が小さいと口の中の空間も小さくなってしまい、口腔習癖の改善が難しくなります。そのため大人になっても、口呼吸・舌低位・逆嚥下が残り改善されないため、全身の健康にも悪影響が出てしまうのです。

MRC矯正 歯並びを悪くする原因から治し歯並びを整える 原因を取り除くため後戻りしにくい!

マイオブレース治療では、歯並びを悪くした原因から治していきます。デコボコしている悪い歯並びの場合は、顎が小さいからなのですが、顎が小さいなら、顎を正常な大きさまで大きくしてあげる必要があります。また顎が大きくならない原因を探り機能を改善させる必要があります。
それは、呼吸や口腔習癖、姿勢を改善する必要が出てきます。そして顎が正常に発育すれば、歯がきれいに並んでくるのです。このように原因から治していく矯正治療が、マイオブレースにおける筋機能矯正なのです。

Q子どものマイオブレース治療は、痛くないですか?

A

ブラケットを使った矯正治療では、機械的に歯を動かすため、ブラケットを付けた最初の1~3日は痛みが出ることが多いのですが、マイオブレース治療では、痛みが出ることはほとんどありません。

Q子どものマイオブレース治療の治療開始期間(矯正期間)は、どのくらいですか?

A

子どものマイオブレース治療では、2年間の治療期間(矯正期間)で終了することを目標としています。
しかしながら、歯科医院での月1の筋機能矯正のトレーニングに加え、ご自宅にて就寝時のマイオブレースの使用と3~5分のアクティビティーを行っていただけなかった場合には、原因である口呼吸・舌の癖・飲み込みの癖などの口腔習癖の改善がなされないため、十分な効果・結果とはならず、治療期間が延びてしまいます。

歯科医院で月1の筋機能矯正のトレーニング ご自宅で就寝時のマイオプレース 3〜5分のアクティビティー 2年の治療期間を目指しましょう!
歯科医院で月1の筋機能矯正のトレーニング ご自宅で就寝時のマイオプレース 3〜5分のアクティビティー 2年の治療期間を目指しましょう!

Q子どものマイオブレース治療で、悪い歯並びは必ず治りますか?

A
みんなをサポートします! 私たちと一緒に頑張りましょう! 正規のMRC矯正筋機能トレーニングを受けたスタッフです!

どのような治療でも必ず治るとは言い切れません。
マイオブレース治療では、家庭でのアクティビティーの実践により、より良い結果が出てきます。月1回の筋機能矯正のトレーニングだけでは難しいです。
例えばダイエットをしたい場合、週1回のトレーニングジムさえ行けば、家では甘いものや炭水化物など好きなだけ食べて、ダイエットが成功する訳ではないですよね?それと一緒なんです。きちんと口腔習癖など改善し、顎を正常に発育させるよう家庭でのアクティビティーなどがとても大切となってきます。

Q子どものマイオブレース治療はブラケット矯正のように
歯を抜くことがほとんど無いと聞きましたが、なぜですか?

A
MRCでは 永久歯が正常に生えるスペースをつくる!

歯を抜く必要がある時は、上下の歯の大きさや、歯の数の総和と顎の大きさに対してバランスが取れていない場合などです。いわゆる顎が狭いためにバランスを取ることを目的に、歯を抜くことが必要になるわけで、マイオブレース治療では、顎を正常に発育させるために、永久歯が生えるスペースをつくります。そのため歯を抜くことがほとんどないのです。

Q子どものマイオブレース治療が出来ない向いていない場合はありますか?

A

5歳から8歳までに始めるのであれば、マイオブレース治療が出来ない場合はほとんどありませんが、親御さんの言うことをお子さんが聞いてくれない場合は、難しいことが多いですね。

Q子どものマイオブレース治療では、なぜ後戻りが起こりにくいのですか?

A

後戻りが起きる原因は、歯並びを悪くさせた原因、いわゆる口腔周囲の筋肉に良くない癖が残ったままであるために、その筋肉によって後戻りが起こってしまいますが、マイオブレース治療では、悪い歯並びにした原因である口呼吸、舌の癖、飲み込みの悪い癖などの悪い口腔習癖を根本から改善させるために、後戻りが起こりにくいのです。

後戻りの要因 矯正 きれいな歯並びに 口腔習癖により歯並びが崩れる(MRCはここを改善!) 後戻り
後戻りの要因 矯正 きれいな歯並びに 口腔習癖により歯並びが崩れる(MRCはここを改善!) 後戻り

Qマイオブレースメンバー加盟クリニック(Myobrace® Member)と、
そうでない歯科医院は、何が違いますか?

A
MRCでは 永久歯が正常に生えるスペースをつくる!

マイオブレースメンバー加盟クリニックになるためには、以下のような条件がいくつか挙げられます。かなり敷居が高いため、現在岐阜県下では、2件しかありません。

  • マイオブレース治療のための専用アクティビティールームがあること
  • 年間50症例以上の実績があること
  • 毎年マイオブレース治療の講習会に参加していること
  • マイオブレース治療の正規の筋機能トレーニングを受けたスタッフがいること

Q子どものマイオブレース治療で使っているようなマウスピースを、
他院(他の歯医者)で矯正治療で勧められたのですが、
どう違いますか?どちらが良いでしょうか?

A

子どもの矯正(マイオブレース治療)で使用するマイオブレースや、他の似た筋機能矯正装置でも、その矯正装置を入れるだけでは、十分な効果は望めません。原因である呼吸・嚥下・姿勢の改善をするためには、悪い口腔習癖を取り除かなければならなく、そのためにはアクティビティーによるトレーニングが必要不可欠なのです。
他院でもマイオブレース治療の適切なアクティビティ専用トレーニングルームがあり、きちんとアクティビティを用いた筋機能トレーニングを行い、お子さんの歯並び・健康を良好な状態に導いてくれることが出来るのであれば、他院で矯正治療を受けることも良いでしょう。

MRC専用のトレーニングルームがあるか 適切な筋機能トレーニングを指導してくれるか

当院では、日々のトレーニングをきちんと行えるように、毎月1回来ていただいた時に、現在の状況を確認させて把握した上で、今のお子さんの進歩状況に合わせて、正規のマイオブレース治療の筋機能トレーニングを受けたスタッフが、30分ほどマンツーマンできちんと出来るように全力でサポートします。
最近ライザップが人気ですが、似てるところがあり、痩せるのであれば、きちんと適切なトレーニングを行い、糖質制限をすれば、誰でも痩せれるはずです。痩せる方法は、本や動画にも詳しく載っているからです。
しかしながら、それで痩せることが出来るのであれば苦労はしないかと思います。僕自身も、いつも筋肉をつけて痩せて細マッチョになることを夢見てきましたが、残念ながらいつも心が折れて続けられた試しがありません。今は可児市のジムに通って、サポートしてもらいながら頑張っているのが実情です。

*

日々のマイオブレース治療での筋機能トレーニングも、コツコツと頑張る必要があります。
現在お子さんの口腔習癖がきちんと改善されていっているのか?家庭でのアクティビティーを適切なやり方で出来ているのか?または日々のアクティビティーが、中々上手く続かないなんてこともよく耳にします。そんな時、当院のスタッフがお子さんを励まし、応援したりサポートしながら、歯並びを悪くする原因を除去し、顎を正常に発育できるように導きます。

  • 装置についても聞きたい
  • *
  • *

マイオブレース装置について

Qマイオブレースを入れているだけで歯並びは良くなりますか?

A
筋機能トレーニングを行ってこそ、悪癖を取り除ける マイオブレース装着 + アクティビティー

マイオブレースを入れているだけでは、効果は2割程かと思います。大切なことは、アクティビティーをきちんと行うことによって口腔周囲の筋肉の悪い癖を取り除いていくため、このアクティビティーを用いた筋機能トレーニングこそが、残りの8割の価値があると言えます。マイオブレースを入れているだけでは、十分な効果は期待できません。

Qマイオブレースは学校に行く時も付けていく必要はありますか?

A

マイオブレースは、就寝時と家庭で1時間の装着が必要ですが、学校には付けていく必要はありませんので、あまりわずらわしさはないかと思います。

Qマイオブレースを破損または無くした場合、新たに費用調整料は発生しますか?

A

1回目は、無料でお渡しします。2回目からは、1個12,000円掛かります。

ページの先頭へ戻る